中野「平凡」、懐かしの柚子ラーメンが限定復活

中野でラーメンっていうと、ここ数年のイチオシはボクの仲間のつけ麺「藤丸」。食べログでも納得の高得点。塩つけ麺ウマイよ。

今日の話題はお酒じゃなくてラーメン。中野のソウルフードが限定復活。中野っ子で「平凡」の柚子ラーメンを知らなきゃモグリです。学生の頃からホントよく食べたなぁ。

「平凡」さん、何十年営業されてたんだろう。30代のボクが生まれるずっと前からありました。青春の味です。街中の、なんてこともないんだけれど、いつ食べても美味しいラーメン。すっきりスープに柚子の香り。

2007年に「平凡」は閉店してしまいました。

2008年、全く同じ場所で「へいぼん」が開店したけれど、店構えもオーナーも味も丸っきり別物でした。その「へいぼん」も2011年に閉店。今はまた別のラーメン屋になってますね。

今回の限定営業企画は、「平凡」の女将さんのご子息が、伝統の柚子ラーメンを復活させようという試みだそうです。場所は旧「平凡」じゃなくて、南口の五差路のあたり。手元に案内のチラシがあるんだけど、長文なので抜粋します。

* * *

ご挨拶(抜粋)

今回、2日間限定で旧平凡の柚子ラーメンに挑戦します。
~中略~
琥珀色で澄んだ鶏がらスープ。柚子と長ねぎのほんのりとした香り。細めの玉子麺の微妙な茹で加減。昭和時代に食べた懐かしさを少しでも感じていただければと思い、
~中略~
もしお時間がございましたら、従業員一同、2日間力を合わせて、お客様をお迎えいたします。

敬具

2012年4月18日(水) 11:30~21:00(予定)
2012年4月19日(木) 11:30~21:00(予定)

中野五差路近く「キッチンそら」
〒164-0011 中野区中央5-48-5 シャンボール中野103
» Googleマップ

メニューは、
柚子ラーメン 550円
お土産 冷蔵または冷凍餃子 6個入り500円 他

* * *

だそうです!