2012年9月の定休日、ポールのベース、ヘルタースケルター

ツクツクボウシが鳴いたら蝉ファイナル。
暑いのはカンベンだけど、夏の終わりはさみしいね。
渚のカンパリソーダもそろそろ飲み納めです。

2012年9月の営業予定です。

  • 9月2日(日)
  • 9月16日(日)
  • 9月17日(月)敬老の日

はお休みします。

お待ちしてます!

ユタカ

……

………

残りは雑談。

ビートルズの話題は何度となく書いてます。

ロンドンオリンピックの開会式で”HEY JUDE”を披露したポール。周りが騒いでたわりに、全然声が出てなかったね。70歳という年齢もあるけれど、昨年のツアーの様子じゃまだ現役バリバリ。やっぱりお金が出ないと気合が入らない??

そんなポール・マッカートニー。ビートルズでは主にベースを弾いていますが、元々はギタリスト。ピアノもドラムも何でもできちゃうんだけどね。

ポールの弾くベースは、聞けば聞くほどものすごいんだよ。

バンドの経験がある人や音楽好きでもなければ、ベースは無くてもいいんじゃないの?って思うでしょ。とんでもない。

ベースだけが大事というわけじゃないけれど、ベースのメロディの出来不出来で、良曲にも駄作にもなるんです。

そんなポールのベースが映える一曲「Rain」。音の数は少ないのに、歌う、うねる、最高です。逆立ちしてもこんな旋律は思いつきません。

……

………

そうそう、ヘルタースケルターって邦画が気になってました。原作のマンガは読んだことがないんだけど、ビートルズの曲名だし、沢尻エリカが主演だし。

観たよって仲間は酷評。逆に興味湧くよ。でもなあ、ビートルズのヘルタースケルターは流れないよ、浜崎あゆみは流れるけどもって。それでいいのか!?

ヘルタースケルターはこんな曲です。日本語で、しっちゃかめっちゃか。

騒がしい曲を作ったぜという同時代のイギリスのバンド「The Who」に触発されて、とにかく激しくてうるさいのをとポールが書いた曲。動機がおかしい。笑