2010年2~4月、人気記事ランキングTOP10

今日のブログはいつもと趣向を変えて…2月から今日までの人気記事ランキングを発表します。

このブログはオープン前の今年2月からスタートしましたが、今日までの更新回数は65回。皆さんに、お酒やバーの魅力をもっと知ってもらいたい、できれば「BAR NASH」に遊びに来て欲しいなという考えで、結構頑張って書いてます。

どんな内容を書くか、悩むものですね。実は「BAR NASH BLOG」、あまりマニアックな内容にならないように意識しています。詳しい方にとっては物足りないでしょうね。理由は二つあります。あまりバーに馴染みのない方、お酒を飲み出してまだ間もない若い子達にも、気軽に読んでほしいのが一つ目。もう一つは…ご自身で試される前から知識ばっかり詰め込んでも、野暮というものです。続きはぜひ、NASHのカウンターで。

それでは早速、第10位から発表!

第10位 バーに来ていく服がない?ショットバーのドレスコード

服装を気にされている方は多いようです。国内のホテルバーなどでは、男性のサンダルがNGの所もありますね。ちなみにBAR NASHは、ハーフパンツでもビーサンでも構いませんよ!

第9位 この白ワインは反則技「ミレウーヴェ(MILLEUVE)2007」

うますぎ安すぎで反則気味な白ワイン「ミレウーヴェ」。農薬など化学物質の使用を極力控えて、昔ながらのスタイルで作り出す、ビオワイン、自然派ワインにジャンルされます。街ではなかなか手に入りません。ワイン好きな方、苦手な方にもぜひ試して欲しいです。

第8位 #1 ボクの原点は、東京中野「フランクストン」

バーテンダーの世界に飛び込んだばかりの頃のお話。はじめてのバー、中野「フランクストン」で飲んだお酒はボンベイ・サファイアでした。まだ幼かったボクは、すっかりバーの非日常的な空間に魅入られて、このお店でバーテンダーとして働かせてもらえることに…。

第7位 #2 東京中野フランクストンでの下積み時代

バーテンダーとして修行をはじめてから、必死になってカクテルを練習していた頃のお話です。お店を閉めてから始発の時間まで、毎日の練習がとても楽しい時間でした。特に何度も作ったのは、基礎中の基礎「サイドカー」。美味いですよー、飲みにおいで!

第6位 ラフロイグ、トニック・ウォーター割り

ラフロイグは、シングルモルト・ウイスキーです。スコットランドのアイラ島にある蒸留所。大好きになるか大嫌いになるか、その味わいは、消毒液とも例えられる、とにかく個性的なモルトです。ボクは大好き。ウイスキー・ソーダは一般的ですが、ラフロイグはトニック割もお薦め。

第5位 「ガージェリー」を知らずに、国産ビールは語れない

このブログではもうお馴染みでしょう、「ガージェリー」。まだこのビールの製造が始まって間もない頃、一口飲んでその味に惚れ込んで。もちろん、「BAR NASH」でも置かせていただいてます。

第4位 BAR NASH、東京中野に本日オープン!

新規開店のお知らせ、「BAR NASH」は2010年3月27日に誕生しました。オープン初日は、8席しかない店内に、累計で50人程のお客様に来ていただけました。ありがとうございます。少しづつ中野に定着して、多くの方々から愛されるお店に育てていきたいと思っています。

第3位 東京中野の激安もつ焼き『極楽屋』

なんと3位にランクイン、仲間のお店です。リーズナブルで美味しいモツを食べさせてくれます。NASHが開いてからはなかなか行けてません…。場所は中野駅北口からほど近く。午後3時から営業しているので、ぜひ遊びに行ってくださいね。

第2位 若い子たち、もっとバーにおいでよ!

25歳までのお客様に、いつでも一杯目サービスしますよーという記事。こういった記事に人気が集まるのは嬉しいですね。もっともっと若い子たちに、バーの魅力を知ってもらいたいと思っています。

第1位 ボンベイ・サファイアの思い出

ちょっと意外でした。お好きな方が多いんですね。ボク自身も大好きなジンのひとつですし、初めてのバー「フランクストン」で飲んだお酒が「ボンベイ・サファイア」。キンキンに凍らせてストレートでよし、ジントニック、マティーニもうまいよ!

予想とはだいぶ異なる結果でした。特に、ボクがバーテンダーとしてお店を持つまでのエピソードがランクインしているのは、嬉しいです。次は、思ったよりも人気がなくて「あれれ?」な記事ベスト5でも発表しようかな…。