とっても面白いの教わりました、ボードゲーム「ガイスター」

一緒に遊ぼう!

ドイツ生まれの「ガイスター」というボードゲーム。
お借りしたものなのですが、ハマリました。面白いね~。
いまNASHで遊べます。一対一で対戦です。

カウンターでなんとなく遊べる、目新しくて簡単なゲームがないかなって探していたんです。チェスやバックギャモンも面白いけれど、いかにもバーに置いてありそうなイメージだしね。

実を言うと、ボクはこの手のゲームがとっても苦手で、オセロも子どもにあっさり負けちゃうぐらいなんですが、「ガイスター」は大丈夫です。どこが良いかって、

  • ルールが単純
  • 素人も玄人も、ほとんど関係ないです
  • 心理戦、騙し合いの応酬
  • 1ゲーム10分くらいで終わります
  • 酔ってて頭回らなくてもOK

簡単に言うと、相手のコマ(オバケ)を取り合いながらアガリを狙うゲームなんですが、チェスや将棋みたいに相手のコマをどんどん取ればいいってもんじゃないんです。

  • コマは赤オバケと青オバケの2種類、4つずつ
  • 相手のオバケは、どっちの色か見えない
  • 青いオバケを4つ取ると勝ちだけど
  • 赤いオバケを4つ取っちゃうと負け
  • アガリができるのは青オバケだけ

相手のオバケの色がわからないから、相手が攻めてきたと思ったら実はブラフで、あまり取りたくない赤いオバケだったりするわけです。詳しいルールはお店で聞いてね。ほんと単純だから、誰でもすぐわかります。

他にも何かオススメの遊びがあったら教えて下さい!