ガブリエル・アンウォーとタンゴを踊りたい

「かわいい系」よりも「きれい系」な女の子がタイプのユタカでございます。
大好きな女優、ガブリエル・アンウォーの話。

昨夜もお客様と映画の話題。近頃のお気に入りは海外ドラマの「バーン・ノーティス」です。これもマイアミが舞台だね。組織を干された元スパイの話。今はシーズン3を観てます。
» ユタカとマイアミ

まあ「バーン・ノーティス」は面白いから観てごらんよってぐらいの話なんだけど、主人公の元恋人役が、歳を重ねて魅力を増したガブリエル・アンウォー。
» 海外ドラマ「バーン・ノーティス」 – ガブリエル・アンウォー

このブログ読んでくださってる映画好きなら、何の話につながるか、もうわかったかな。

パチーノが盲目の退役軍人を演じて、悲願のアカデミー主演男優賞を掴んだ映画「セント・オブ・ウーマン」。

出演時間は少ないんだけど、映画の中でとても重要なシーンに出てくる、ガブリエル・アンウォー。1992年の映画だから、タンゴを踊っている映像の彼女は、まだ20代前半。

こんな素敵な子と一緒に踊れたら、最高だね!

セント・オブ・ウーマン、あらすじは書かないでおきます。
とっても素敵な映画だよ。オススメです。

そうそう、今週日曜日、15日はお休みします。
ヨロシクお願いします。