ブルームーン、フランク・シナトラ、ゴッドファーザー

ブルームーン、フランク・シナトラ、ゴッドファーザー。
この3つのキーワードがつながった方は、きっと音楽と映画が大好き。

前に紹介したカクテル「ブルームーン」で書き残した話題です。スミレのリキュール「パルフェタムール(=完全なる愛)」を使う、とってもロマンチックなカクテル。

同名の「ブルームーン」という曲があって、後に名立たるアーティストがカバーしています。例えば、

ビリー・ホリデイ
Billie Holiday / Blue Moon

フランク・シナトラ
Frank Sinatra / Blue Moon

エルヴィス・プレスリー
Elvis Presley / Blue Moon

こんな曲も。カバーじゃないんだけれど、途中で原曲が引用されてるね。

カウボーイ・ジャンキーズ
Cowboy Junkies / Blue Moon Revisited (Song For Elvis)

で、最後のキーワード。マフィア映画の金字塔「ゴッドファーザー」。第二次大戦直後のアメリカ、あるイタリア系マフィア一族の光と影を描いた映画。

この作品に、フランク・シナトラをモデルにした登場人物が出てきます。マフィアの力を借りてアメリカのショービジネスで成功を収めたという話。実際のフランク・シナトラもイタリア系アメリカ人、マフィアが関係する噂がいろいろあったそうです。モチロン、当の本人は否定してるけど。

映画「ゴッドファーザー」の話は、カクテルの紹介と絡めて、近々アップします。書きたいことが多くて大変!

3時間もある長尺映画だけれど、最高だね。映画好きじゃなくても一度は観たらいいよ。

あ、ボクが大好きな「ロッキー」の嫁さん、エイドリアン(タリア・シャイア)も大事な役で出演してます。オトコなら「ロッキー」で熱くなれ!