ジャックダニエルが銀座に期間限定店、ジャックガールはいるの?

えーっと、先に言い訳しておきます。

レディース&淑女の皆さま、これは世の男の夢なんです。
どうか寛大な心で、見守ってください。

ブログは読んでるけど、まだ当店に来たことはないよ…というお客さまへ。NASHはいたって誠実なバーです。本当だってば。

……

ジャックダニエル。
ボクが愛して止まない酒です。
バーボン、ではなくテネシー・ウイスキーですね。

店でもブログで「NASHのオフィシャルウォーター」なんて公言しているもんだから、ごくたまに「ジャックダニエルの店なんですよね?」って間違って来店されるお客さまも(なんだかスミマセン)。ボクのジャックへの愛の深さは、下の記事読んでもらえばわかってもらえるはず。
» オフィシャル・ボトルはJack Daniel’s
» その男が愛する酒は、ジョン・ダニエル

日本の輸入元、ちょっと前までサントリーでした。今はアサヒビールなんだけど、期間限定で銀座にこんなスペースができるようです。

日本初のジャック・ダニエル公式バーが1月24日オープン。3月22日まで。
» ジャックダニエル リンチバーグ バレルハウス
» 「ジャック ダニエル」の日本初オフィシャルバーを東京・銀座に期間限定オープン

ジャックダニエル

って、ねえ、アサヒさん。

大事なことを忘れてるよ!

ジャックガールは?

ジャックガールはどこですか!?

ジャックガールとは…

毎夜ジャックダニエルを出す店を訪れ、その名の通り突撃ジャックするセクシーガールズである。その場に居合わせた客がジャックダニエルを一杯飲み干す度に、「ジャックジャック~!」の掛け声でクジを引かせる。見事当選すると、とてもいい思い出ができる。

~ 民明書房「出動!ジャックガール」より ~

写真載せると多分怒られちゃうから、リンクだけ。

NASHは開店してそろそろ3年。ジャックガールを呼ぶ事は、成し遂げたい野望のひとつ。男は野心家でなけりゃ。バドガールやヘネシーガールじゃダメなんです。なんたって、ジャックはボクの大好きなお酒なんだから。不純な動機じゃないんです。愛だよ。愛。

数年前にジャックガールの派遣はやらなくなっちゃったみたい。でも、輸入元が変わったことで、ひょっとして復活しないかなあと期待してます。

アサヒさん、ひとつ何卒、お願いします!