【お知らせ】一部メニューの価格を変更します

あれ、ラフロイグ、前と値段が違わない…!?

なんて訝しがられては、お互いに気持のいいことではないからさ。
ブログの場でもありのままお知らせします。

NASHでは2015年5月9日より、一部のメニューの価格を変更します。

今年に入ってから酒類の価格が上がりつつあります。特に目を見張るのは、サントリーの一部のウイスキー。2割増しはちょっと堪えるね。

サントリー ニュースリリースNo.12234(2014.12.15)
ウイスキー 一部商品の価格改定について
http://www.suntory.co.jp/news/2014/12234.html

開店当初からの、気軽に足を運んでいただけるような料金設定を保ち続けたいという気持ちは何も変わりません。

自分の中でお馴染みになってしまって、近頃ブログではすっかり触れなくなりましたが、これからも「25歳までの方へ、いつでも一杯ごちそうします」は続けていきます。

» メニュー・ご予算の目安
» 25歳までの方へ、いつでも一杯ごちそうします

どうぞヨロシクお願いします。

いい機会なので、バーの料金の話題を少し。

当店も例に違わず、ショットバーではメニューブックを用意していないことが多いです。

日本のバー文化の習慣だと言いてしまえばそれまでですが、ボクの立場でメニューを置かない理由はありますし、お客さまの立場でも賛否あると思います。メニューを置かないのは会計を曖昧にしたいから…ではありません。そんなことしたら、あっと言う間に食べログに書かれちゃうもの。笑

冗談はさておき、お客さまに信頼されてこその大人の社交場だからさ。サービス全般に言えることですが、お会計の部分は特に、ボクらバーの人間は誠実であることが大前提です。

もしもオーダーする前に値段を知りたければ、気軽に聞いてください。飲んでみたいお酒がある時に、おいくらですか?って聞くことは、マナー違反でもなんでもありません。ボクらには気持ちよく答える責任があります。

受け答えに不満したら、さっと飲み干しちゃってさ、ウチに遊びにおいで!