ブランデーとペパーミントで、「スティンガー」&「デビル」

10月はブランデー特集にします。

ちょっと前に、近頃お気に入りの「ポール ボウ」を紹介したので、今日はカクテルを。

「ポール ジロー」より好きかもしれない「ポール ボウ」

「スティンガー」と「デビル」。上の写真は「デビル」です。

ブランデーベースのスタンダード・カクテルというと…

  • サイドカー
  • B&B
  • フレンチコネクション
  • アレキサンダー
  • ニコラシカ

日本では意外に忘れがちなのが、この「スティンガー」。通常のレシピは、ブランデーとペパーミントのリキュールをシェイク。ロックスタイルでもイケます。海外では、食後のデザート代わりに好まれてます。歴史も古くて、発祥は20世紀初頭、ニューヨークのコロナ・レストランと言われています。

「スティンガー」と「デビル」の違い。

「スティンガー」は透明な、ホワイトペパーミントを。透き通った琥珀色になります。「デビル」はグリーンペパーミントを使います。こちらも綺麗な、深い深いグリーン。香辛料を振ったりします。特にスティンガーは、とってもシンプルなレシピでごまかしが効きません。バーテンダーの力量が問われるカクテル。

なんで「デビル」って名付けたんだろう。やっぱり色のせいかな…ピッコロ大魔王みたいな…。

どうして写真が「スティンガー」ではなく「デビル」かというと…写真を撮ってもらうタイミングで丁度ホワイトペパーミントを切らしてしまったのです…。まあまあ、試しに両方飲んでみる!?