辛口爽快、大人の一杯「カルヴァドス・ハイボール」

10月はブランデーをプッシュ!ということで、

に続く3杯目は「カルヴァドス・ハイボール」。

味わいは、爽快。甘ったるさは無く、どちらかというと辛口です。一杯目にも良いし、お酒が得意じゃない方にもオススメ。

今は色んな技術が進化して、林檎なんて一年中店先に並んでいるけれど、旬はやっぱりこの季節。カルヴァドスって知ってるかな。林檎で作るブランデーをそのまんま、アップルブランデーと呼びます。中でもカルヴァドス(Calvados)はフランスのある地方で生産されたものだけに、名乗ることを許されている名称。

カルヴァドスを使ったカクテルで、ブログで前に紹介したのは「サヴォイ・タンゴ」。

ところで、ハイボールって言葉は何もウィスキー&ソーダだけに使うんじゃないんだよ。

厳密な定義は無いんだけど、ウイスキーのソーダ割りの場合は、ウイスキーにソーダだけ。他には何にも入れない。ハイボールの場合は、ウイスキーに限らず、お酒を炭酸飲料で割ったもの。レモンやライム絞ったり、ミント添えたり。アレンジが色々と加わる意味で、カクテルの要素が強いのがハイボール。

ハイボールの語源はね…難しい!Wikipediaに任せます…!
Wikipediaでハイボールを調べる