ブラジルの酒、カシャーサ イピオカ クリスタル&オウロ

ブラジルの酒、入ってます。

W杯にかこつけて、たまには商売に色気出して紹介しようかってね。
お付き合いのほど、ヨロシクお願いします。

ブラジルの国民的な酒と言えば、カシャーサ。
カシャッサとも表記します。

カシャーサはラムに似た、ラムではないスピリッツ(蒸留酒)。
どちらもサトウキビが原料。
ラムのほうが歴史は古いです。
細かい違いはいくつかあるけど、同じ南米でもラムはスペイン人がルーツのお酒、カシャーサはポルトガル人がルーツのお酒。

で、今回入れたのはイピオカというブラジルのカシャーサメーカーのクリスタルとオウロ。

右:
イピオカ クリスタル
Ypióca Cristal

左:
イピオカ オウロ
Ypióca Ouro

ypioca

クリスタルよりオウロのほうが熟成期間が長いです。
テキーラでいうところの
ブランコ<レポサド<アネホ
みたいなイメージ。

飲み方は、カイピリーニャのベースにしてもいいし、オン・ザ・ロックもいいよ。
» カイピリーニャとカイピロスカ
» 田舎もんの酒? カイピリーニャ

日本じゃなかなか、カシャーサが話題にあがる機会がないからね。この時期に飲むのが正解です。値段も手頃だしね。