ニコラシカ、カルヴァドスも相性バッチリ

今日から3連休ですね、メリーxxxxx!

NASHみたいな街の小さなバーは、実はクリスマスはゆっくり過ごす穴場だったりします。お一人様は街に出たがらないし、カップルは夜景の綺麗なレストランに行っちゃうからね。きっと24日と25日はゆったり営業でお待ちしてます。

さて~、今日のお題は以前も書いたニコラシカ。
» ニコラシカのスマートな飲み方!

NASHのニコラシカ、美味しい美味しいって大好評をいただいています。今月は本当に、ブランデーの入荷が追いつかないくらい。特別なブランデー使ってるわけじゃないし…強いていうなら…思うところもあるといえばありますが…いやあブログじゃとても言えません!

今日はニコラシカの変化球。カルヴァドス、アップル・ブランデーでニコラシカを紹介します。カルヴァドスだって合うんですよ~。

元々のニコラシカのレシピは、シュガーを載せたレモンスライスをお口でモグモグ。甘味と酸味が良い塩梅になったところで、ブランデーをグイッと。さしずめ、お口で完成するサイドカー。

サイドカーのレシピは、ブランデーにレモンジュースとコアントロ(ホワイトキュラソー)。お酒と酸味と甘味が2:1:1。この比率はカクテルのお手本みたいなもので、いろんな応用があります。カルヴァドスはアップル・ブランデー。ジャンルの上ではブドウが原料のブランデーと親戚みたいなものだから、もちろんサイドカーのカルヴァドス版もあるんです。アップル・カーなんて名前が付いてますね。

そんなワケで、ニコラシカをカルヴァドスで楽しんだっていいじゃないの。これも立派な、バーでの大人の遊び。まだ体験してないお客様、こっちの世界においでよ!