チョコミント味のカクテル「グラスホッパー」

バーで楽しむチョコミント「グラスホッパー」です。
ファンが多いスタンダード・カクテルですが、カカオ・リキュールを使っているからバレンタインの季節にもぴったり。

アイスクリームによくあるチョコミント。好きな女性は多いでしょ。男性にはミントガムみたい、歯磨き粉みたいだって苦手な方も多いみたいですが、個人的には好きですね~。

食後にデザートを注文するのが照れくさくても、いい大人がバーで甘いお酒を楽しむ姿は粋ってもんです。

甘いけれど、ミントでさっぱり、焼肉みたいに味が濃い物を食べた後にもばっちりです。お好きな方なら、モチロンいつ楽しんだって大丈夫。

「グラスホッパー」の意味はバッタ。バッタ味…じゃなくて色が由来です。緑色なんだけど、今のレシピではあんまりバッタっぽい若草色じゃありません。生クリームと合わさって、淡いパステルグリーン。草をピョンピョン跳ねるバッタみたいに、あんまり美味くて人から人へカウンターをピョンピョンって意味もあるとか。

レシピは、

  • グリーン・ペパーミント・リキュール
  • ホワイト・カカオ・リキュール
  • 生クリーム

をシェーク。

ショートカクテルだから、冷たい内にどうぞ!

グリーンのミント・リキュールと言えば「GET27」。ゲットじゃなくてジェットと読みます。「GET27」を使ったカクテルは、

なんかもどうぞ。

透明なホワイト・ミント・リキュールもあるんです。こちらは「GET31」、カクテル「スティンガー」が有名です。「スティンガーをロック・スタイルで」なんてご注文、シブイね!