スプモーニ、ウゾで作ればウゾモーニ

定番カクテル、スプモーニ。レシピは、

  • カンパリ
  • グレープフルーツ
  • トニックウォーター

このカンパリを「ウゾ」に変えたら「ウゾモーニ」。ボクは個人的に好みで、昔から飲んでるんだけど、検索してみたら全然引っかかりませんでした。

美味しいんだよ。この組み合わせ、見事にハマってます。ウゾはアブサンやパスティスと一緒で、加水するとこんな具合に白濁します。

前にも軽く書いた、ウゾの話

ギリシャ(とキプロス)のハーブリキュールです。スペルは”Ouzo”。そんなに珍しいお酒でもなくて、日本でも手に入ります。人気が無くて、扱いが地味なだけ。

ルーツは、日本で言うと地物の焼酎みたいな感覚です。粕取り焼酎とよく似てます。日本酒を作ったあとに出来る酒粕。これを蒸留して造るのが粕取り焼酎。

ワインの生産地でも、残ったブドウ粕を使って蒸留酒を造る。ブランデーの仲間だね。

フランスの「マール」やイタリアの「グラッパ」みたいにブランド化したものもあるけれど、もともとはワインの生産地で地元の人間が当たり前のように飲む酒でした。

ウゾもこの仲間なんだけど、パスティスやペルノ、アニス酒・アニスリキュールとして扱われることのほうが多いです。

もうちょっと掘り下げて話すと、規制緩和後のアブサンもアニスの風味を強く出した酒が多いです。
» 「ペルノ」は「パスティス」に非ず…ややこしいですが
» あぶさん、アブサン、ジャン・ボワイエ「アブサンティーン」

ウゾ、アニスの風味はペルノに比べれて控えめで飲みやすいよ。初めて試すなら、とってもオススメ!