アメリカン・レモネード、ワインレッドを浮かべて

中野の安全地帯、BAR NASHでゴザイマス。

綺麗なカクテルでしょう。
目に楽しい、飲んでおいしいお酒。
名前は「アメリカン・レモネード」といいます。

赤色の正体はワイン。
つい最近「レモネードが飲みたいな」というお客さまにお作りしました。

もともとのレモネードは、レモンを絞って、シロップや砂糖、蜂蜜なんかで甘みを付けた飲み物。アイスでもホットでもOK。アメリカの飲み物のイメージが強いけれど、国によって作り方が違うみたいです。日本でレモネードの名前が付いたドリンクはあまり見かけないけれど、みんな知らず知らず飲んでるんじゃないかな。最近復活したサントリーの「はちみつレモン」もレモネード。

バーでも色々なレモネードを楽しめます。もちろんお酒入りで。アメリカン・レモネードもそのひとつ。

レシピは、

  • お砂糖
  • お水
  • レモンを絞って
  • 赤ワイン

赤ワインをフロートさせるのが基本です。お好みでステアして(混ぜて)ね。このフロートという技法、そっと注げば何でも綺麗に浮かぶわけではありません。比重の違いがうんたらかんたら。

アメリカン・レモネード、アルコールは控えめです。炭酸が入っていないから、シュワシュワしたドリンクが苦手な方にもおすすめします。汗ばむ夜の一杯目にどうぞ。

夏はなんだかレモンが恋しくなるけれど、寒い夜のホットレモネードも温まっていいものです。例えばドランブイの甘みを使ったり。冬になったら書きます。覚えていたら。

……

近頃、facebookに写真を載せて「このカクテルな~んだ?」って遊んでます。挑戦お待ちしてます。当たっても何にも出ません。褒めるだけ。笑
» BAR NASHのfacebookページ

アメリカン・レモネードの回はプロが即答!
みんなガンバって!