カクテル・ネグローニとカッコイイおじさん

今週末、16日(土)と17日(日)は休まず営業してます。
お待ちしてます!

——

イタリア生まれのカクテル「ネグローニ」の話。

ボクは勤め人じゃないからそう着ないんだけどさ、男のスーツや革靴は英国かイタリアのスタイルで好みがスパっと分かれます。

デザインが全然違うからね。英国は紳士というか包容力というか。一方のイタリアは洒脱というかオモシロイ大人いというか。そんなスタイルのイメージ。

ネグローニは今から50年ほど前、その名もネグローニ伯爵が、常連のリストランテで食前酒に飲んでいたドリンク。実にオシャレなオジサンです。

negroni

レシピは、

  • カンパリ
  • スウィート・ベルモット(例えばチンザノ・ロッソ)
  • ドライ・ジン
  • オレンジの皮を浮かべて

普通はステアで作ります。各種お酒の割合はお好きにどうぞ。

季節を問わず年中おいしいカクテルですね。飲むタイミングも、特に食前に限りません。

じっくり飲めて、適度に気分よくなれるドリンクです。ビターな味が好みなら、きっと気に入ると思います。

個人的には、やっぱりカンパリの苦さが心地良いんだよなあ。
暑い季節は渚のカンパリソーダ、涼しくなったらネグローニ。