サヴォイ・タンゴ、スロージンって知ってます?

サヴォイ・タンゴ(SAVOY TANGO)、カルヴァドスとスロージンのカクテルです。

SLOWじゃないよ。SLOE GIN。

ジンといえば、

  • ビフィーター
  • タンカレー
  • ゴードン
  • プリマス
  • ボンベイサファイア

なんかが代表格ですが、スロージンはスピリッツではなくリキュールのジャンルに入ります。

発祥はイギリス。蒸留酒にスローベリー(すもも)を浸け込んで作ります。もともと家庭で作られていたことから、梅酒の感覚に近いですね。

色は、ベリーの深い青紫。NASHではゴードン・スロー・ジンを使っていますが、着色料を使っていない自然の色です。ロックで飲んでも美味しいけどね、カクテルのベースに使われることも多いです。

代表的なものは、

  • チャーリーチャップリン
  • キッス・オブ・ファイア
  • イクスポジション
  • サンフランシスコ
  • スロー・ジン・カクテル
  • スロー・テキーラ

使い勝手がよくて、出番は結構多いです。
今回ご紹介するカクテル「サヴォイ・タンゴ」もその一つ。

レシピは、カルヴァドスとスロージンを1:1。他には何も加えずシェイク。シンプルなカクテルです。余計な虚飾のない、リンゴとすももの爽やかな酸味・甘みが心地良い。

あまり名の知れたカクテルとは言えませんが、歴史は古いです。1920~30年頃、ロンドンはサヴォイ・ホテルのバーテンダー、ハリー・クラドック氏が考案。昔の人の知恵は凄いね。

どうでも良いですが、「キッス・オブ・ファイア」みたいに言いにくい名前のカクテル、ありますよね。「オーガズム」「プッシーキャット」「セックス・オン・ザ・ビーチ」…照れたら負けです。元気よくオーダーしましょう。笑