ビターズトニック、遊び方いろいろ

ビターズというお酒の種類があります。特に有名なのは、

  • アンゴスチュラ・ビターズ
  • アロマティック・ビターズ

数滴振って使うことが多いです。カクテルを出すバーでは欠かせない名脇役。薬草、香草、香辛料、樹皮なんかをお酒に漬け込んだ、苦味がほとばしるリキュールです。

このビターズとトニックウォーターだけのシンプルなドリンクが「ビターズ・トニック」。

ビターズの量はお好みでね。何もご指定がなければ、しっかり目でお作りします。にが~いのが平気な方にどうぞ。

お酒がそんなに飲めない方にオススメなのは、トニックウォーターにビターズを数回振るだけのスタイル。ビターズはお酒だからノンアルコールカクテルカクテルにはなりませんが、アルコール優しめで大人の味を楽しめます。

デートでバーに来たけれど、すぐ酔っ払っちゃうって彼女にもいいね。

写真はアンゴスチュラ・ビターズ。200mlの小ぶりなボトルです。

南米で生まれたリキュールで、もともとは滋養強壮、食欲不振、胃薬として作られた薬用酒でした。

なかなか涼しくならないこの頃。夏バテにヤラれちゃってる方にもぴったりです。