冠みたいなプロテアの花、モフモフに思わず指を。。

この記事は、いつも「BAR NASH」でお花のお世話をお願いしている三村ひさ子さんに寄稿していただいています。
» ひさ子さんのプロフィール

こんにちは、ひさ子です。

蒸し暑い日が多くなってきましたね。NASHでお花を愛でつつ、美味しいお酒で暑気払い。今回は熱帯地方のお花さんに登場してもらいました。

【プロテア】と言います。

写真は私のサロンでパチリ。NASHの店内は光が足りないようで、中々上手に写せません。カメラ?腕?どちらが良くないのかしら。。

あまりに大きくて、冠のような独特の姿がインパクト大!で、お客さまが反応の楽しみです。

私は中央のモフモフに指を入れてみたくなります。。

プロテアの名前の由来は、ギリシャの神様「プロテウス」から。立派で神々しい姿をしているからだそうです。

プロテアは種類が豊富なお花で、中でも最も大きな「キング・プロテア」の花の大きさは、なんと直径30センチ Σ(・ω・ノ)ノ!

生まれは南アフリカで、国花にもなっています。昔は砂糖代わりに蜜を取ったりしたそうです。しかし、甘い香りはしませんよ!

昨日は浴衣を着て、浅草までお出掛けしてきました。

7月9日、10日は夏の訪れを告げる、浅草寺の「ほおずき市」。別名、四万六千日(しまんろくせんにち)とも呼ばれています。四万六千回分の参詣と同じだけの功徳を得られる、大変縁起の良い一日なんですよ。どんなご利益があるかしら??

次はどちらに行こうかな。
ご一緒に浴衣・お着物デートいたしましょう~

ではまたね(*^_^*)

三村ひさ子 - ブログ, facebook, twitter

BAR NASHのスタッフ…ではなく、カウンターに飾るお花のお世話をしています。マスターの豊ちゃんとは、彼が以前勤めていた中野のバーに私が通っていた事がきっかけで、もう10年以上仲良くさせていただいています。青森県出身。趣味は着付け、茶道、観劇、ワインです。

仕事はエステティシャン。中野で個人サロンを開いています。美容のこと、お肌のことなら何でもおまかせください。
BAR NASHからの紹介特典も…お楽しみに。ご紹介はマスターまで、お気軽にどうぞ♪