グラジオラスの数は、恋人たちの秘密のメッセージ

この記事は、いつも「BAR NASH」でお花のお世話をお願いしている三村ひさ子さんに寄稿していただいています。
» ひさ子さんのプロフィール

ひさ子です。

先日は31℃、晩夏から気温差が激しいですね。皆さまは体調くずしていませんか?

夏場のNASHの店内は、花瓶の水が煮えてしまうほど。近頃は日差しが弱くなったので、やっと切花をいけてきました。

【グラジオラス】です。

背が高いので、一般家庭では活ける機会が少ない方だと思います。花が咲く前は、まるで剣の様な見た目をしています。名前の由来が、古代ローマの剣【グラディウス】からきているそうです。

花が咲くと菖蒲に似ていますが、アフリカ・地中海沿岸の外国産。古代では、恋人達の暗号になっていました。グラジオラスを花束や籠に入れ花の数で恋人にデートの時間を知らせたそうです。

花言葉は忍び合い・密会。

活けるのは7本が良かったかな?
オープンは7時です(^_^)v
待ち合わせは「BAR NASH」♡

実物も楽しい季節になりました。
こちらは「ビバーナム・ティナスベリー」。
光沢のある深いブルーブラックが素敵です。

ベリーはお酒のレシピでも良く登場しますね。

前回のブログでお話した。「なかのちびっこハロウィンパレード」の日取りは10月27日(土)。中野ブロードウエイ1F中央エスカレター前に受付BOX設置だそうです。

仮装のお手伝いもおまかせあれ。

三村ひさ子 - ブログ, facebook, twitter

BAR NASHのスタッフ…ではなく、カウンターに飾るお花のお世話をしています。マスターの豊ちゃんとは、彼が以前勤めていた中野のバーに私が通っていた事がきっかけで、もう10年以上仲良くさせていただいています。青森県出身。趣味は着付け、茶道、観劇、ワインです。

仕事はエステティシャン。中野で個人サロンを開いています。美容のこと、お肌のことなら何でもおまかせください。
BAR NASHからの紹介特典も…お楽しみに。ご紹介はマスターまで、お気軽にどうぞ♪