ロゼールとユーカリ、風邪予防にてきめん…かも?

この記事は、いつも「BAR NASH」でお花のお世話をお願いしている三村ひさ子さんに寄稿していただいています。
» ひさ子さんのプロフィール

こんにちは、ひさ子です。

すっかり秋も深まり、紅葉の季節が到来。
お布団が恋しい今日この頃、風邪予防に効果がありそうな花たちをNASHに活けてきました。

まずは【ハイビスカス・ロゼール】の実です。

その名の通り、赤いハイビスカス。茎まで見事に真っ赤です。

食用する場合は、実の外側の赤いガクの部分をむいてから。ちょっと酸味がありますが、生食もOKです。この実を乾燥させた「ハイビスカスティー」は私のサロンでも人気のハーブティーです。ビタミンCがたっぷりで、美肌効果満点。他にも、ジャムやジュース、サラダに用いられたり。

もう一つは…なんだかわかるかな?
ヒントは、コアラの大好物。

そう、【ユーカリ】です。

コアラは実はグルメな動物だそうです(意外!)。数あるユーカリの中でも限られた種類の、しかも新芽でないとお気に召さないのだとか。

ユーカリの効用はオーストラリアの先住民、アボリジニ達が実証済み。葉から取り出す精油は殺菌作用、鎮静作用に優れ、アロマオイルとしても親しまれています。お茶にして飲んでも大活躍。風邪やぜんそく、花粉症の鼻づまりを緩和させたり、風邪予防にも効果てきめん。

枝を活けておくだけでも、清々しい香りが空気をキレイにしてくれそう!

ユーカリ由来のお酒もあります。ユーカリの花の蜂蜜を使ったミード(蜂蜜酒)「バーソロミュー・ミード」。いつか飲んでみたいです。

お風邪には十分気をつけてくださいね ノシ

三村ひさ子 - ブログ, facebook, twitter

BAR NASHのスタッフ…ではなく、カウンターに飾るお花のお世話をしています。マスターの豊ちゃんとは、彼が以前勤めていた中野のバーに私が通っていた事がきっかけで、もう10年以上仲良くさせていただいています。青森県出身。趣味は着付け、茶道、観劇、ワインです。

仕事はエステティシャン。中野で個人サロンを開いています。美容のこと、お肌のことなら何でもおまかせください。
BAR NASHからの紹介特典も…お楽しみに。ご紹介はマスターまで、お気軽にどうぞ♪