手造りX’Masリース 2012

この記事は、いつも「BAR NASH」でお花のお世話をお願いしている三村ひさ子さんに寄稿していただいています。
» ひさ子さんのプロフィール

こんにちは、ひさ子です。

ついこの間ハロウィンが終わったかと思えば、酉の市で熊手を買って、お歳暮を選んで、クリスマスからお正月のお飾り。この季節の日本人は忙くって大変ね。

今年もNASHに飾ってきました。恒例、私のお手製X’Masリースです。
エステだけじゃなく、こんなのも得意なんですよ~(*^▽^*)ゞ
買うと結構いい値段しますし…ね。

ちなみに、去年のはこちらです。

通常、リースは輪っかの形をしていますね。永遠を表す「環」。ドアに飾って厄除けにします。日本の門松と同じような意味合いですね。

私はモミの木の枝をそのまま生かして、ナチュラルなイメージで飾りつけます。

オーナメントの松ぼっくりや木の実も自然のもの。この時期に備えて、散歩がてら武蔵野の浅間山、野川、公園で集めています。バーの暗がりでも映えるよう、銀星でキラキラをプラス!

モミの生木は、馴染みの花屋さんでもなかなか少量で注文させてもらえません。出掛ける時は、こまめに花屋さんをチェック! 今回は荻窪で見つけて調達しました。

針葉樹は爽やかな独特の香りが心地良いですね。NASHで思う存分楽しんでください。クリスマスが近くなれば、もっと飾りを賑やかにしようと思っています。お楽しみに(^_-)-☆

燻製に使用するチップでは珍しく、モミの木のスモーク生ハムもあるんですって。ユタカちゃん、食べさせてくれないかしら。茶色いお酒と合わせてみたいです。

三村ひさ子 - ブログ, facebook, twitter

BAR NASHのスタッフ…ではなく、カウンターに飾るお花のお世話をしています。マスターの豊ちゃんとは、彼が以前勤めていた中野のバーに私が通っていた事がきっかけで、もう10年以上仲良くさせていただいています。青森県出身。趣味は着付け、茶道、観劇、ワインです。

仕事はエステティシャン。中野で個人サロンを開いています。美容のこと、お肌のことなら何でもおまかせください。
BAR NASHからの紹介特典も…お楽しみに。ご紹介はマスターまで、お気軽にどうぞ♪