世界一苦い酒で作る「ヨーデル・ハイボール」

日本一とか世界一とか、みんな好きでしょ!?わかりやすいもんね。

紹介するのは「ヨーデル・ハイボール」。アルプスは正解ですが、ミルクとかヨーグルトみたいな優しいイメージは大ハズレ。

世界一苦いお酒を使ったカクテルを紹介します。

どうだい、おどろおどろしい色をしてるだろう~?笑

レシピは

  • フェルネット・ブランカ 60ml
  • オレンジジュース 30ml

をシェイクしてソーダで割る。

フェルネット・ブランカ…うん、苦くてウマイ

「ウンダーベルグ」って知ってるかな。ドイツの同じく薬草酒。小さい小瓶に入っていて、こちらは苦いお酒でも結構有名です。ストレートでもいいし、ジンジャーエールで割ってもいいね。

「フェルネット・ブランカ」はより凶暴です。原産はイタリア。アルプスの薬草を使う薬草酒全般をフェルネットと呼ぶようです。ヨーデル・ハイボールの由来もここから。

NASHで回転が早いお酒の中でも、五本の指に入るんじゃないかな…。苦くて有名な薬草リキュール。胃薬系のお味です。罰ゲームにもバッチリなお酒ですが…苦いものが美味しく感じる瞬間ってあるでしょ。ハマるとクセになるよ。

良薬口に苦し。体が弱っている時なんてピッタリです。どうしてお薦めの一杯なんかに選んだのって、急に冷え込んで体調崩してないかな…というボクの愛情表現に決まってるじゃない!

当たって砕けろで一度挑戦してみるかい?カンパリみたいにビターなのがお好きな方には、意外にすんなり入れるかも…。