手違いで…サントリー・ジャポネ<桜>

GWも過ぎて遠い昔の事のような印象だけど、今年の桜はあっという間だったね。桜つながりで、今までこんなドリンクを紹介してきました。

» 牛と熊と桜餅…花見の季節にズブロッカ
» カクテル「シーブリーズ」に桜薫るアレンジを
» 桜のカクテル「チェリーブロッサム」

東北や北海道では、これからが見頃なんでしょうか。
粋って言うと難しいね。例えば、桜の柄の着物は開花する前に着るのが正しいとか。まあ、お酒の世界は飲みたい時が飲み頃です。
今日の話題は、遅れてきた桜のリキュール。

サントリー ジャポネ <桜>

酒屋さんが注文間違えて持ってきたんだけど、その場にいたお客さんが飲んでみたいって言うものだから。

発売されてからもう結構長いシリーズですが、ボクは飲んだことありませんでした。

感想はね、美味くも不味くもないです。桜餅の香りがします。一杯で充分、もういいかなって。

japone

ボクがいつだって伝えたいことの一つ。お酒は嗜好品だから人それぞれ好き嫌いがあって当たり前です。その上で、特定のお酒を名指しで「○○はダメ」なんて非難する人たちは、心無いなあって思っています。だってね、一生懸命造ってる人たちがいるんだよ。

そうは言いつつも、商品開発のコンセプトから?マークが浮かんじゃうようなお酒は、ちょっと擁護できないや~。

同じジャポネシリーズの<抹茶>は美味しいよ。30代以上ならきっとわかる、懐かしい抹茶ジュースの味がします。

バーにとって、和風のリキュールはどちらかと言うと変化球みたいな存在です。ドーバーというメーカーが有名で、黒いボトルに「栗」とか「小豆」なんて書いてあります。よくバーに置いてあるよ。ウチには無いけど。

dover

褒めるでもないのに、こうしてブログで紹介されていると飲んでみたくなるのが人の性ってものですね~。

2本目は仕入れません、悪しからず。笑