25歳までの方へ、いつでも一杯ごちそうします

25歳までのお客様は、バーカウンターで腰掛けたら「○歳です~」って教えてください。
ナントカクーポンとか、免許証見せて…なんて事は言いません。

その日からあなたが26歳になる日まで、BAR NASHに遊びに来てくれた時はいつでも、ボクから一杯ご馳走します。

どうしてこんなに気前がいいのかというと、今の若い子達にもバーの楽しみ方、遊び方を知ってほしいから。
BAR NASHが、君たちにとって気軽に通える場所でありたいから。

バーはお酒を楽しむだけの空間じゃありません。
ましてや、お酒の知識だなんて、最初は知らなくて当たり前。
もっと言うと、お酒が得意でない方、全く飲めない方でも大丈夫。

バーは日常とは隔絶された世界。
人と人とのつながりを築く場所。
大人の社交場なんです。

照れくさいことを言うようですが、ボクは若い頃からバーの魅力に触れたことがきっかけで、
生きていく上で大切な事を教わって、かけがえのない出会いに恵まれました。
バーを通じて経験したことは、今のボクの人生の糧となっています。
ショットバーで過ごす時間の長さは、人生の豊かさと比例していると思うんです。
この体験を、皆さんにも味わって欲しいなって思うんだ。

ボクがちょっとだけヤンチャをしていた若い頃、
ふとしたきっかけで入った初めてのショットバーで、生涯忘れられない体験をしました。
遊び慣れたいつもの街と、たった扉一つ隔てたバーの空間は、外とは明らかに異なる凛とした雰囲気でした。
飲み慣れたお酒を注文したはずなのに、磨き上げられた重厚なグラス、丁寧に削り出された丸氷、
流れるようなバーテンダーの所作に魅せられて。
それは初めて味わう「非日常」の世界でした。
ボクはすっかり感激して、バーテンダーという仕事に憧れて、これこそが自分の道だって心に決めたんです。

それ以来、バーを通じてたくさんの人に出会って、時に叱られ、励まされて、成長してきました。
こんな素晴らしい体験を皆さんにも味わってほしいから、ボクは若い飲み手を大切にしたいと思っています。

そうは言ったって、知らないお店に行くのは、やっぱり緊張するよね。
誰だってそうなんだよ。

「初めてバーに来たんですけど」って言ってくれたら、もう嬉しくなっちゃうね。
「バーで飲むのって、なんだか憧れるな~」って少しでも感じたら、勇気を出して遊びに来てごらんよ!

» BAR NASHのご紹介 & マスター堀川豊の自己紹介
» メニュー・ご予算の目安
» 中野駅からの道順・地図