ラフロイグ、トニック・ウォーター割り

ボクが好きなモルトのひとつです。アイラの代表格、ラフロイグ(Laphroaig)のオフィシャル10年。

サントリー・ラフロイグ10年

laphroaig

テイストは、アイラモルトの中でも群を抜いて個性的。色々な言葉で語られていますが、これだけ好みがはっきりと分かれる酒も珍しいです。良く聞く評価は、

  • 煙くさい
  • 潮くさい、海藻みたい
  • 消毒液

ラフロイグはクセのある酒ですが、それだけファンも多いです。

トニックで割ってもイケます!

ラフロイグ、どうやって飲んでいますか?

ストレート。モルトの飲み方の基本ですね。
常温の水を加えるのも、定番です。香りや甘さが広がります。
ソーダ割りも近頃良く聞きます。

ボクのオススメは、ラフロイグ・トニック。モルトにトニック・ウォーター、先入観にとらわれず試してみてください。もちろん、NASHでもお出しします。うまいよ!