その男が愛する酒は、ジョン・ダニエル

男が飲む酒は、いつもどこでもジョン・ダニエル。

隠居暮らしの小屋の中でも、
ファーストクラスの機内でも、
一流ホテルのスイートルームでも、
ダウンタウンの高級レストランでも。

「ジャック・ダニエルでは?」
「俺と奴は付き合いが長いから、ジョンでいいんだ。」

こないだ紹介した、ガブリエル・アンウォーが出てる映画「セント・オブ・ウーマン」でアル・パチーノが演じる盲目の退役軍人、フランク。彼が劇中で終始飲み続けている酒が…、

× ジャック・ダニエル
○ ジョン・ダニエル

飲み方はストレートかオンザロック、オールド・ファッションド・グラスにダブルで注いで。

映画だからって正式な名前が使えないで、文字っているわけじゃないです。ジャックじゃなくて、わざとジョンと言っています。ジョンの方が親しい呼び方なのかな。英語話せないからわかんないや。

パチーノ大好きなボクだから、NASHでは「ジョン・ダニエル」で通じるけれど。よそのお店でそうやってオーダーしたら…、ぽか~んって顔されても仕方ないです。一応ね。

ジャック・ダニエル、ボクの大好きな酒のひとつです。もうどれ程飲み続けているんだろ。いつ飲んでも最高だね。

ジャックのことは前にもブログに書いてました。一度紹介した酒でも、角度を変えて書いてみるってのもいいね。
» オフィシャル・ボトルはJack Daniel’s