OBAN (オーバン)14年、ちょうどいい!シングルモルト

涼しくなった夜に、ウイスキーでゆっくり。

大麦と、完熟したオレンジや洋ナシのような甘み。
心地良いいスモーク感と潮の余韻。

This is ちょうどいいシングルモルト・ウイスキーです。
OBAN 14年。

オーバンと読みます。ボトルのデザインがかっこいいね。

オーバン蒸留所はスコットランドのハイランド地方にあります。このあたり。

ハイランドパークというシングルモルトがあるけれど、これはハイランド地方じゃなくてアイランドに分類されます。ややこしいね。

シングルモルトを飲みだした方にオススメです。PENやらBRUTUSやら、お洒落な雑誌の影響で、

  • グレンフィディック ~ 世界で一番出荷量が多い
  • マッカラン ~ シングルモルト界のロールスロイス
  • ラフロイグ ~ 強烈な個性

なんて紹介読んで飲んでみて、もっと色々試したいって方にどうぞ。

飲み方は、ボクならそのまま。ストレートで。

40度もあるお酒をストレートでなんて飲めないよって、それはね、飲み方を見直したらいいんだよ。

もちろん、ビールひと口でくるくる回っちゃう方には薦められないけれど。

常温の水をチェイサーに、少しずつ口に含んで、舌全体でゆっくり味わってください。

少し飲んでみて、変化を楽しみたければ、少しずつ加水したり。

シュワっとしたければ、チェイサーにソーダをもらえばいいよ。

ご希望があれば、お店で何でも言ってみてください。

なんでもかんでもオンザロックにしたがるのは、冷たいドリンクに慣れきった日本人の習慣だと思っています。飲食店に入るなり氷水が出てくる国はそうそうないよね。

そのお酒が味がわかったら、次からは思い思いの飲み方で楽しんで!