サザン好きかい? 「ジョニードラム プライベートストック」

今日のブログはこの一本。

ジョニードラム プライベートストック(50.5度)
Jonny Drum Private Stock

あんまりバーボンばかり紹介してると、もう書くこと無くなっちゃうよ。輸入元のページから文章を引っ張って来ました。

なんだろうなあ、意味深なコピー…。
「スキャンダルは、知らない。」
ボクも知りません。

バーボン発祥の地、アメリカ ケンタッキー州バーボン郡の中心地、バーズタウン。この地で1870年に誕生したジョニー ドラムは昔ながらのサワーマッシュ製法を厳格に守り丹念に作り出されています。サワーマッシュとは乳酸菌を多く含ん だ「もろみ」の事で、発酵の際、これを新しいマッシュと酵母菌と共に使用することにより一般のウィスキーとは違った、 深みのある味わいを生み出しています。この深みに濾過の際に使用されるヒッコリーの炭により香ばしさと柔らかさが 加わり、ジョニー・ドラムの独特な味わいを作り出しているのです。

わかった?笑

お酒に限った話じゃないけれど、字で表すのって難しいよね。このブログも、BAR NASHも、ボクが置いてるお酒なんだから、そりゃあ美味いよ。

尺が足りないので「ジョニー」で思い浮かぶ話をしようか。

ゴッドファーザーの登場人物、ジョニー。フランク・シナトラがモデルだね。「ボクをいじめるプロデューサーをなんとかしてよ」ってな具合にパパに”仕事”をオネダリ。

映画「ジョニーは戦場へ行った」。一度は見たほうがいい名作だね。でも、誰と観るかは気をつけて。少なくとも、三日三晩は絶望します。

チャック・ベリーの「Johnny B. Goode」。有名な話だけど、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でこの曲にまつわるシーンがあって。過去にタイムスリップした主人公がこれを演奏して、チャック・ベリーが曲を盗んだような描き方をしてます。それで、一部の音楽好きの怒りを買ったり。

あとは、そうだなあ。サザンの「波乗りジョニー」。ボクは波乗り好きだし、湘南にもよく行くしで、「サザンは好き?」って聞かれるたりするんだけど。好きでも嫌いでもないけど、もうカンベンです。あちこちのスピーカーから流れてて、一日中聞かされちゃってるから。

トラウマ音楽ってあるよね。例えば職場で延々聞かされる音楽だとか。本当かどうか知らないけれど、富良野に行くと、北の国からのテーマが延々流れているって聞いたことがあります。

これはちょっと笑ったなあ。子供がまだ食ってる途中でしょうがラーメン…。