良い酒飲もうよ、ジャックダニエル・シングルバレル

ボクが大好きなウイスキー「ジャック・ダニエル」。
中でも今日紹介するのは、ちょっと特別な一本。

ジャックダニエル シングル・バレル テネシー・ウイスキー
Jack Daniel’s Single Barrel Tennessee Whiskey

jack_single_barrel

シングル・バレルの意味は、定番のジャック・ダニエル ブラック(No.7)と比較するとわかりやすいです。

今日の一本、ジャックダニエル シングル・バレル:
優れた状態の樽だけを厳選して、一つの樽から瓶詰め。個性がより強い。

定番のジャック・ダニエル ブラック(No.7):
いつものジャックの味と香りになるように、複数の樽からブレンドして画一化する。

希少性の分だけシングルバレルが高価ですが、どっちが美味しいかなんてのは、飲み手の好みによりけりです。ボクにしてみれば、どちらも最高に美味いよ。

まあね、細かい話はこのあたりで止めておこうよ。ジャック・ダニエルはバーボンじゃないとか、サワー・マッシュだのチャコール・メローイングだのって話題は、ボクらバーテンダーのようなお酒を扱う人間が説明できれば十分。皆さんは、飲んでみて好きになったら、好奇心で聞いたり調べたりすればいいんです。

大人になるのは年齢を重ねるだけじゃなく、心が成長することだと思うんだ。

イイオトナなら、酔うための酒ばかりじゃなくて、イイ酒を嗜みたいね。

実は、ちょっと前に仕入れたボトルで残りは少ないです。次も仕入れるかどうかは気分次第。NASHで飲みたい方はお早めにどうぞ!

ジャック・ダニエルの話なら、前に書いたアル・パチーノの映画もね。
» その男が愛する酒は、ジョン・ダニエル

ジャック・ガールが居なくてちょっと残念な、銀座のオフィシャルバーは3月22日までだそうです。ボクは遊びに行ってきたよ。
» ジャックダニエルが銀座に期間限定店

※明日、3月17日(日)はナッシュ定休日です。