多彩に香るシングルモルト「クライヌリッシュ 14年」

水割り、オン・ザ・ロック、ハイボール。

ウイスキーの中にも産地や種類が色々とありますが、飲み方に世代の傾向が現れたりするね。

街の小さなバーでの感覚の粋を出ないけど、この頃はシングルモルト・ウイスキーを好む女の子が増えてます。

一晩にストレートで2~3杯。

きっと彼女たちにとっては、アロマオイルや香水を聞く感覚なんだろうな。香りを楽しむのなら、そのまま常温で飲むのが最適です。冷やすと口当たりは良くなるけれど、香りは閉じてしまう。

ウイスキーをストレートで飲むってのは、お酒を飲み始めたばかりの子たちは真似できないって思いがちだけど、飲み方さえ覚えてしまえばなんてことはないデス。

今日のお酒は、スコッチ・シングルモルト・ウイスキー。

クライヌリッシュ 14年
CLYNELISH 14YO

clynelish

 

バランスの良い、綺麗なお酒だね。じっくり鼻と舌で嗅いでみてクダサイ。

そうそう際立った個性はないけれど、多彩な香りがするよ。モルト原酒の華やかさに、沿岸性由来で適度にスモーキー。スコッチ・ウイスキーのいいとこ取りみたいなお酒です。

このクライヌリッシュ蒸留所、まあ書こうと思えば色々とあるんだけど、長くなるからまたの機会に…。