赤入りました。ミレウーヴェ ロッソ 2005

バーテンダーのユタカだ!!
ワインに定評のあるユタカ!!

というわけでね、お久しぶりの赤ワイン。

ミレウーヴェ ロッソ / MILLEUVE ROSSO 2005

世の中に美味しいワインは沢山あるけれど、希少価値が高くて美味しいのは当たり前。だからといって、酒屋さんで簡単に手に入るボトルを入れても面白くありません。

というわけで、NASHで扱うワインのコンセプトは

  • ちょっとマイナーで、あまり見かけない
  • でもお手頃価格
  • 美味しさはボクの折り紙付き

というシンプルなものです。
(もちろん、お高いボトルもありますよ!)

このエチケットに見覚えがある方はワイン通か、NASHのブログをよく読んでくださってる皆さん。

以前ご紹介したのは、ミレウーヴェの白でした。
この白ワインは反則技「ミレウーヴェ ビアンコ / MILLEUVE BIANCO 2007

セパージュ(葡萄品種の割合)はイタリアの黒ぶどう、モンテプルチアーノ100%だとか。

生産者はニコラ・マンフェラーリ(Nicola Manferrari)。北イタリアで活躍する醸造家です。この人物が作り出すワインの美味しさの秘訣は、大胆な試行錯誤と緻密なデータの裏付け。

ミレウーヴェ、ワイン界隈では有名になりつつあります。もう結構な人気ですね。