シェリートニック、まだまだ夏は終わらない

8月もそろそろおしまいだけど…まだまだ残暑。
今年は何度、暑い暑いと言ったかな…。

一度紹介したけれど、再び「シェリートニック」。
前の記事はこちら「うまいよ、シェリートニック

もちろん一年通して楽しめるけど、夏にぴったりだね。さっぱり食前でも食中でも、ビールが苦手な方にもいいね。

シェリーってなんだろう

基本的にはワインの仲間です。ブドウ果汁を発酵させた醸造酒。赤ワイン、白ワイン、シャンパン・スパークリング、貴腐ワインとありますが、なかでも特殊な酒精強化ワインという製法があります。

酒精強化について。酒精とはアルコールの事です。ざっくり説明すると、ワインの醸造中にアルコールを加えて、人為的に発酵を止める製法。発酵の仕組みは、糖を分解することでアルコールが生まれるんだけど、一定のアルコール度数を経過すると酵素の働きが止まるんです。

なぜ酒精強化ワインの特徴は、とにかく長持ちすること。通常のワインと比べて保存が効きます。100年を越えるボトルも珍しくないです(しかも旨い…!)。

種類は、

  • ポート・ワイン
  • マデイラ・ワイン
  • シェリー・ワイン

が世界三大酒精強化ワインとして有名。シェリーはね、全てスペイン産です。その他の国で作っても、シェリーを名乗ることが出来ないよう定められています。

伝統の味、継ぎ足し鰻ダレ

シェリーで思い出すのは、淡く黄色く透き通って、キリっとドライなタイプかな。日本では辛口のタイプ「フィノ」の流通が多いです。実際は、甘いの辛いの、色もいろいろ。

もう一つ、シェリー独特の製法があります。「ソレラシステム」。樽を三段に積み重ねて、中をつなげます。出荷時は一番下の樽から。減ったら上の樽に継ぎ足し継ぎ足し。少しずつ取り出して、少しずつ補充。鰻ダレみたいにね。

写真のシェリーは「ヒターナ」。手頃な値段で優秀。

* 本日のユタカ

波乗りの後によく行くデカ盛ステーキ「ケネディ」、仲間がステーキ300gに150gのハンバーグ2枚ペロッと食べるんだよ。悔しくって同じメニューを頼んだら…あえなく轟沈。30過ぎると食が細るのね…。